JA津安芸

農業PR隊長カツラギ

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の双子漫才師
大阪・京都のストリート漫才で腕を磨く

2014.1 名古屋よしもと新人ライブでデビュー
2014.4 3代目三重県住みます芸人に就任し県内各地で活動
2015.6 当JAの農業PR隊長に就任し農業のPRに尽力

活動報告

2015.11.26

初めて収穫した野菜を老人ホームに贈呈

今日は待ちに待った初収穫。

大きくなった野菜たち

(ダイコン・ハクサイ・ブロッコリーなど)を

2人で丁寧に収穫していきます。

 

立派なダイコンを引き抜いたカツラギが

「これは何点ですか????売れますか???」と聞くと、

講師は「80点やな。

初めてにしては上出来。それやったら売れるよ」

と珍しくほめられました。

次々に収穫!

土を綺麗に洗い流して、

カゴいっぱいの野菜が収穫できました。
カツラギの2人は

収穫した野菜を何かに役立てたい!ということで

この野菜を老人ホームに贈呈することに決まりました。

津市安濃町にある

「社会福祉法人明合乃里会 特別養護老人ホーム明合乃里」に訪問。

2人の訪問に施設の利用者の方々は

笑顔で出迎えてくれました。

 

「僕たちが育て収穫した野菜をいっぱい食べて

元気に長生きしてください!」と、

一人ずつに自分達で収穫した自慢の野菜を手渡しました。

利用者の方々は

「上手にできとるなー。ありがとう。食べるのが楽しみ」

と久しぶりに見る調理前の野菜に笑顔が見られました。

贈呈した野菜の前で笑顔を見せる利用者の方々と2人

施設長の駒田さんも

「利用者の中には昔農家だった人もいて、喜んでいました。

また利用者の前で切る作業を見せたりして、朝食や夕食に使いたいです」と

話されていました。

訪問後のカツラギの2人は

「あんなに喜んでくれて、嬉しかったし、

何より収穫が楽しかった!」と感想を話していました。