JA津安芸

つあげ日記

2019.5.21

お米づくり体験

今年も、コープみえ・JA津安芸交流田で「お米づくり・田植え体験」が開催されました。JA全農みえ、一身田稲作部会のみなさんにもご協力いただきました!

 

当日は、快晴の中21家族66名が参加されました。

体験前には、田植えの説明、収穫したお米が精米されるまでのお話、田植え機やトラクターを間近で見学してもらいました。

お話の後は、いよいよ田植え体験です!

説明で伝えた「5・5・リボン」(一度に植える苗は5本まで・5cmくらの深さに植える・田引き綱のリボンを目印にする)を意識して、泥んこになりながらも上手に植えることができました。

田植えの後は、特別栽培米「三重のコシヒカリ」の炊き立てごはんのおむすびタイム。

参加者は「コケたけど楽しかった!」「自分で1つ1つ植えることの大変さが学べた」「お米ってやっぱり美味しい!」と大好評でした。

最後に、お家でも観察ができるように、持参したバケツに苗を入れて持ち帰りました。

収穫が楽しみです♪

 

*すなっぷしょっと*