JA津安芸

つあげ日記

2018.1.5

ジャンボ干支を見てきました!

津市美里町家所にある辰水神社にジャンボ干支が登場し、私も見てきました!

今年のジャンボ干支は、金色の日本犬U・ェ・U

ジャンボ干支は全長3.6m、高さ3m、重さ110kg!!

鉄骨に発砲スチロールで肉付けし、約1ヶ月かけて完成させたそうです。

下から見えた凛々しいお顔と立ち姿。

訪れた人は新年の健康や幸せを願い、ジャンボ干支が見守る潜り門を潜ったり記念撮影をして賑わっていました。愛犬と一緒に見に来られた方もいましたよ!

ジャンボ干支は、その年の世相に合った干支(12支)を地元の住民30人でつくる「ふるさと愛好会」が作成し、山村の文化振興と地域活性のため、また地域のシンボルとして参拝者に好評です。今年で33体目だそうです。

毎年12月29日から2月中旬ごろまで、辰水神社に「干支潜り門」として設置され、その年々の干支を潜り抜けることで新年の「家族円満、万民和楽、五穀豊穣」を願います。

まだ見ていない方は写真だけでなくぜひ本物を見に行ってみてくださいね!