JA津安芸

営農情報

営農情報誌 最新号

TACアグリナビ

農業経営者の皆さまに
役立つ情報を配信!

Vol.10号

過去の一覧

営農生活だより

農業に関する
お得情報満載!

平成29年 8-9月号

過去の一覧

農 -みのり-

農業政策の動きを
わかりやすく紹介!

第3号

過去の一覧

  • お米
  • 園芸
  • 農政情報

お米

平成29年度 稲作こよみ

津安芸農業協同組合監修JA全農みえ

  • 稲作こよみ〈生育時期 水管理 主要作業 病害虫防除〉
  • 白未熟粒(シラタ)軽減対策
  • 施肥設計
  • 育苗
  • 土づくり
  • 除草

過去の一覧

園芸

JA津安芸では生産者の作業の省力化と規模拡大を支えるため、「分業型園芸」と「加工業務用野菜」の栽培を積極的に取組んでいただける生産者を応援しています!情報に関するお問い合わせは最寄りの各営農センターまでお気軽にお問い合わせください。

分業型園芸の流れ

生産者は栽培したホウレンソウを収穫しコンテナに詰めてJAに出荷

コンテナ出荷で出荷資源のコストが低減され出荷時の労力を軽減!

JA集荷場から市場へ出荷

市場内の加工場にて
選別・袋詰め

出荷調整を外部委託する分、生産者は栽培に集中でき面積拡大も期待できます。

スーパー
量販店等で販売


加工業務用野菜の栽培

生産者は栽培したカボチャ・キャベツを収穫しJAに出荷

15kg専用DBにて出荷。選別の手間が省け、出荷資材のコストも低減され、出荷時の労力を軽減!

JA集荷場から市場へ出荷

加工場にてカット加工

スーパー
量販店等で販売


産直会員の入会の流れ

  • JA産直部会入会申込書・誓約書・振込依頼書ご記入の上、各営農センターへ提出
  • 「産直部会役員会」にて生産者会員登録の承認(役員会開催は毎月第2木曜日開催)
  • 承認いただいた生産者の方に、事務局にて「農産物産直部会規約」、
    「産直部会員としての基本ルール」、「栽培管理記録簿について」を
    説明させていただき、年会費をお支払いいただき会員証を発行いたします。

※入会には最長約1ヶ月必要になる場合があります。

産直部会会員募集

農業電子図書館

各営農センターやJAグリーン津店では営農相談機能の強化に向けて「農業電子図書館」を設置しています。これは、キーボードやマウス操作が不要なタッチパネル画面を直接ふれることで、営農情報や病害虫、雑草のことなどを詳しく調べることができるパソコンです。パソコンが苦手な方にも簡単に操作ができてとても便利です。ぜひ一度ご利用ください。

設置場所はこちら

農業用税務申告 JAならこんなに簡単!

当JAで生産資材などをご購入いただいた費用や、米作・麦作・大豆作・産直など当JAを通じて得た収入に関しては、一覧で年間取引明細書として発行いたします。

お問い合わせ
各営農センターまたは営農企画課TEL 059-229-3502まで