JA津安芸

つあげ日記

2020.5.22

本番さながらの等級鑑定練習

令和2年度産 麦の集荷が始まることから、JA農産物検査員資格をもつ職員28名は、検査精度の維持・検査技術向上のため、施設荷受け時の品質確認と検査に向けて、基準品小麦・大麦を前にして、本番さながらに等級鑑定の練習を行いました。

鑑定の練習後には、令和2年度の麦検査計画や検査手順などについてのミーティングを実施しました。

米穀販売課長は「鑑定技術の向上を図ることで、検査体制の強化に努め、生産者・消費者の信頼を高めたい」と話しました。

2020.5.22

収穫体験に備え 実習田の田植え

当JAでは、小学校の総合学習の一環として行われる「お米づくり体験」に協力しています。

例年、地元農家や地区運営協議会の委員が各小学校の実習田で児童に指導を行っていますが、本年度は新型コロナウイルスによる小学校の休校により、地区運営協議会の委員と当JA職員など関係者だけで4月下旬から5月中旬にかけて田植えが行われました。


児童の皆さんには、稲の生育を観察していただき、ぜひ稲刈りに参加してくださいね。

2020.5.15

【JAグリーン津店】家庭菜園を始めませんか

JAグリーン津店では、夏野菜の苗を豊富に取り揃えています!

この機会に、家庭菜園を始めませんか?
初心者でも栽培できる野菜やプランターを使えばベランダでも野菜作りが楽しめます!
JAグリーン津店では、家庭菜園に必要な各種資材も取り扱っています。

初めての方でも、栽培方法等アドバイスさせていただきます。
お気軽にJAグリーン津店にご相談ください♪

2020.5.14

【女性部】チャレンジクラブで野菜の定植

5月13日、女性部「チャレンジクラブ(ハウスクラブ)」の活動では、野菜を定植しました。

この活動は、「野菜づくりに興味があっても自分1人ではどのように作っていいのか分からないので教えて欲しい」という部員の声から、2015年に発足しました。

土を耕したあと、ナス・ピーマン・プチトマト・ウリの夏野菜の苗を定植しました。

作業後は、家庭の総合雑誌「家の光」を使って野菜作りの勉強会を行いました。

収穫が楽しみです♪

2020.4.28

ゴールデンウィーク期間中の窓口・ATMについて

日頃よりJA津安芸をご利用いただき、誠にありがとうございます。

4月29日(水)から5月6日(水)にかけての営業等についてお知らせいたします。

詳細は、こちらをご覧ください。

連休前後は、窓口の混雑が予想されますので、ご来店やお手続は余裕を持ってご対応いただきますようお願いいたします。

組合員・利用者の皆さまには大変ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

2020.4.24

JAグループ1級農機サービス士に合格

営農生活部 農機センターの白山 真担当がJA全農認定の「JAグループ1級農業機械サービス士」の試験に合格しました。

認定は修理や整備、メーカーごとの機構や技能、安全指導など多岐にわたる知識が問われる検定試験で、2019年度は全国から受験者56人が試験に臨み、合格者が9人と難関の試験となっています。

白山担当は「今まで以上に努力し技術に磨きをかけ、利用者皆さまの満足度向上につなげたい」と話ました。

合格認定書を持つ白山担当

2020.4.22

【営農】スナップエンドウの出荷

片田集荷場では、4月15日からスナップエンドウ等の出荷が始まっています。


今年は暖冬の影響で生育が順調に進み、品質・収穫量ともに良好です。


津中央営農センター管内の生産者が栽培した、新鮮なスナップエンドウ・サヤエンドウ・実エンドウなどが箱詰めして県内市場に出荷しています。

2020.4.15

役職員の意識統一

組合員ならびに地域の皆さまには、日頃から当JAの各事業及び運営に対し、格別のご支援とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

13日(月)に、全部署・職員の意識統一を図ることを目的として、役員が2班に分かれて22店舗への巡回と本店では課長以上を出席対象として訓示を行いました。

例年は本店で全職員大会を開催しているのですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から集合形式による大会を中止したからです。

当JAは、地域と暮らしになくてはならない存在であり続けるため、様々な事業活動を通じて、安心して暮らせる豊かな地域社会の実現と地域農業の持続的発展をめざし役職員一丸となって取り組んでまいりますので、より一層のご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

2020.4.15

【㈱ジェイエイ津安芸】農業部が田植えの準備

天気も良く初夏を思わせるような晴天のなか、株式会社ジェイエイ津安芸 農業部は、
令和2年産米の田植えに向けて代掻きを行いました。

代掻きは、土を細かくしかき混ぜて田んぼの表面を平らにする作業です。

田植えをした時に苗がムラなく植えられ、ムラなく育ちます。

2020.4.13

【CC活動】地域の清掃活動に参加しました

当JAでは、組合員・地域とJAをつなぐ活動として、「CC活動」を実施しています。

今年度最初の活動として、栗真白塚支店は白塚地区の河川清掃活動に参加しました。
当JA職員や組合員の皆さん、地元企業の方など約40名が協力し、2時間あまりの清掃。

参加者全員で協力し、雑草や空き缶・ペットボトルなど沢山のゴミを集めました。

 

~CC活動とは~

1支店1協同活動のことで、「Cooperative(協同)」と「Community(地域社会)」の頭文字から、当JAでは「CC活動」と名付け取り組んでいます。

1 / 2112345...1020...最後 »