JA津安芸

つあげ日記

2020.4.3

【JAグリーン津店】夏野菜の苗を入荷しました

JAグリーン津店では、夏野菜「茄子」「ピーマン」の苗を販売しています。

おいしい野菜を育ててみませんか?

夏野菜苗もどんどん入荷する予定です。

栽培方法等、お気軽にJAグリーン津店にご相談ください♪

2020.3.27

【広報】新入職員の育苗研修

26日と27日の2日間、櫛形育苗施設・安濃育苗センターで新入職員に向けた育苗研修を実施し、令和2年度入組の新入職員が育苗の行程を学びました。

初めての作業で苦戦する姿も見られましたが、先輩職員の指導を受け声を掛け合いながら作業を進めていました♪

2020.3.19

【営農】タケノコ出荷が始まりました

3月上旬から片田店集荷場でタケノコの出荷が始まりました。

片田地区で生産されるタケノコは、食感が柔らかく香りが良いと評判で、毎年多くの人が直売所に新鮮なタケノコを求めてお越しいただいています。

今年は暖冬の影響で、出荷ピーク時期が4月上旬に早まりそうです。

2020.3.18

【営農】令和元年産米の特別集荷を実施

17日、農業者の所得向上と管内で生産された米の消費拡大に向けた特別集荷を実施しました。


▲集荷された米を検査する検査員

各農家より集荷された米は、検査場にて当JA検査員の検査を受け、市場に出荷されます。

2020.3.12

【営農】令和2年産米生産の準備を開始

3月12日、一身田稲作部会は北郊ライスセンターで特別栽培米用「コシヒカリ」や飼料米用「あきだわら」などの種もみ温湯消毒を行い、令和2年産米生産の準備を開始しました。


▲種もみを温湯消毒する一身田稲作部会員と津北部営農センター職員

同部会は一身田地区で環境を考慮した特別栽培米の生産に取り組んでおり、部会員は温湯消毒器を利用して種子消毒を行っています。

特別栽培米は、農林水産省が策定した「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に沿って栽培されたお米で、化学肥料と農薬の使用を5割以下に節減して栽培しています。

2020.2.26

【女性部】「出前講座」でジャガイモ定植

26日、女性部おやさいづくりサークルによる「おやさいづくり出前講座」を開催しました。

「学校法人名古屋文化学園津こども園」の年中さん62人が参加し、約400個の「キタアカリ」を定植しました。

上手に育つかな?収穫が楽しみです♪

2020.2.21

【JAグリーン津店】葉菜苗とエンドウ苗を入荷しました

本日、葉菜苗とエンドウ苗を入荷しました。

[葉菜苗]
パセリ、セロリ、玉レタス、ブロッコリー、キャベツなど

[エンドウ苗]
実エンドウ、スナックエンドウ、サヤエンドウなど

今の時期に植えていただき、4月頃には収穫できる種類もありますので、是非挑戦してみてください!

栽培方法のご相談等ございましたら、お気軽にJAグリーン津店(TEL:059-229-3517)までご連絡ください。

2020.2.19

【女性部】全国家の光大会で体験発表

17日と18日に福岡県で開催された「第62回全国家の光大会」に、当JA女性部 佐野すま子さんが三重県代表として出席しました。
家の光記事活用体験発表では、「えん」と題して自身と「家の光」にまつわるご縁について発表し、会場から大きな拍手が送られました。


▲体験発表をする佐野さん


▲「すまちゃんがんばれ」応援団

2020.2.17

【営農】年特農薬自己引取りが始まりました

令和2年産米用の年特農薬自己引取りが始まり、多くの農家の皆さんにご利用いただいています。


▲引取りに並ぶ農家の皆さん


▲予約された農薬の品目や数量を確認する担当職員

2020.2.14

【女性部】女性部フェスタを開催しました

本店で「女性部フェスタ」を開催し、部員115人が参加しました。

女性部役員による寸劇「SDGsってなあに‥?」や各支部の活動発表、○×クイズなどで盛り上がり、楽しい時間を過ごしました。


▲SDGsの17の目標を寸劇で伝える女性部役員


▲支部活動発表の様子


▲SDGsに関する○×クイズ

参加した部員は「自分が所属している支部以外の活動発表が面白かった。自分達も真似してみたい活動がたくさんありました」と話していました。

※SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

1 / 2012345...1020...最後 »