JA津安芸

つあげ日記

2021.6.11

【女性部】パン教室

6月3日、女性部パン教室を開催し、部員12名が参加しました。
「たこ焼きボール」と「ミルクハース」に挑戦しました♪
「たこ焼きボール」って?初めて聞いた~。皆さんは知ってましたか?

生地を作った中にたこ焼きをいれて、いちご大福みたいに包み丸め、ベンチタイムへ(生地を休めます)(∩´∀`)∩
最後は、てっぺんをハサミでチョキチョキ✂

こんな風に切り口を付けてレンジで焼くと~
ハサミを入れたことで綺麗に開きました!
そこにたこ焼きソースとかつお節、青のりを振ってたこ焼きボールの完成!!

ミルクハースは、ハチミツなどが生地に混ざっているので、そのまま食べても美味しいです(*´ω`*)
☆講師のオススメ☆
ミルクハースをカットし、間に具材を挟んで食べてもGOOD✨

2021.6.4

㈱ジェイエイ津安芸 麦刈り

5月31日、㈱ジェイエイ津安芸農業部では、小麦(あやひかり)の刈り取りをしたよ~🚜≈꒱

今年は、平年より21日早い梅雨入りとなり、一部倒伏した小麦の品質を低下させないよう少し早めの刈り取りになりました(>_<)💦
小麦は黄金色でとても綺麗~٩(´꒳`)۶この時期にしか見れない景色ですね~🎵

晴天となり、刈り取り日和(*´ω`*)☀

2021.6.2

【女性部】おやさいづくり出前講座

5月25日、女性部おやさいづくりサークルは「おやさいづくり出前講座」を開催し、学校法人名古屋文化学園「津こども園」の年長児63名と部員5名がサツマイモ「べにあずま」250本を定植しました。

がんばるぞ!エイエイオー(ง •̀ω•́)ง
部員からサツマイモの苗の植え方を教えてもらいました。
苗を寝かせ根っこの部分に土のお布団を被せて、みんなで一生懸命植えたよ♪
いっぱいできますように~( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

園児は「いもほりが楽しみ!大きくなーれ!」と笑顔いっぱい!!

2021.5.31

【まつの実会】わらいの里辰水 

5月18日、助け合い組織「まつの実会」は、旧辰水店で手作りカバンに挑戦しました(^O^)/
それぞれ柄の違う生地を使用し、ミシンを使いながら作業を行いました。

まつの実会の協力会員が丁寧に指導し、参加者は個性あふれるカバンを完成させました。
「出来上がったカバンを持って出かけるのが楽しみ」と嬉しそうに話しました。

ふらっとほーむ「わらいの里辰水」は、平成28年1月から、助け合い組織の拠点として、空き店舗を利用し、地域の人が立ち寄って楽しめる場として開設している。月1回、協力会員と地域の方が、血圧チェックをしたあと、レクリエーションなどを通して一緒に楽しみながら活動している。

2021.5.27

【貯金】年金相談会

5月22日、津北支店で年金受給予定者を対象とした年金相談会を行い、事前予約制で8組が相談を行いました。
相談会では、個別で相談に応じ、社会保険労務士が1組1時間ほどかけて、年金の請求手続きから受け取りまでを説明し、相談者の疑問など丁寧にアドバイスしました。相談時には同JA金融渉外が同席しました。

相談者は「年金の請求手続きなど丁寧に説明してもらえてよかった。手続きが少し安心になった」と話しました。
同JAでは、各支店で順次相談会の開催を予定しています。


年金のお受け取りは、便利でお得なJA津安芸で!
当JAで年金をお受取いただくと、様々な特典があります。
ぜひ、当JA のご利用をお願いいたします(^O^)/✨

2021.5.24

【農機センター】草刈機無料点検会

5月22日、23日、農機センターは各営農センターで「草刈り機無料点検会」を行いました。
朝早くからたくさんの方に、ご来場いただきありがとうございました。

~今後の日程~

5/29 (土) 津南部営農センター  午前の部 9時 ~ 11時

5/29 (土) 河芸営農センター   午後の部 14時 ~ 16時

6/5   (土) 櫛形育苗施設   午前の部 9時 ~ 11時

みなさまのお越しをお待ちしております (^O^)/

2021.5.21

【営農】安濃ライスセンター 起動式

 

5月19日、昨年11月に着工した安濃ライスセンターの麦対応機能向上工事の完成を記念して起動式を行い、役職員や来賓者40名が出席しました。

経営管理委員会の水谷会長は「生産者の所得向上や地域の発展に努めていきます」と挨拶し、完成を記念して起動スイッチ入れとテープカットを行いました。

施設は、国の補助事業「産地生産基盤パワーアップ事業」を活用して、ホイストクレーンや湿式集塵装置・遠赤外線乾燥機などを導入し、効率的な施設運営や高性能な調製・出荷設備による品質管理能力の増強など麦の対応機能向上を図りました。

地域の皆さまのよりどころとなることをめざし、これまで以上に利便性とサービスの向上に取り組んでいきます。

2021.5.14

児童が田植えを体験

5月上旬に小学校の総合学習の一環として行われた「お米づくり体験」に協力しました。
昨年は、新型コロナウイルス感染拡大により小学生の体験を実施することができませんでしたが、今年は対策を行いながら一部の学校では児童の田植え体験が行われました。

地区運営協議会や地元農家の方々、当JA営農担当職員に苗の植え方や田んぼの歩き方を教わり、元気いっぱい苗を植えていました。
初めて田んぼに入る児童からはギャーっと叫ぶ声や冷たくて気持ちぃ~などの声が聞こえました!

みんな慣れてきた様子で、泥だらけになりながら植えていました(^ω^)/
9月に収穫予定です!
収穫体験も楽しみですね♪

2021.5.13

【女性部】チャレンジクラブ(ハウス倶楽部)

5月10日、女性部は「チャレンジクラブ(ハウス倶楽部)」の活動で、夏野菜を定植しました。
部員8人が参加し、経験者の指導を受けながら土を耕し、雑草が生えるのを防ぐために黒マルチで土を覆いました(^O^)/

雑草生えないでね~( ^o^)⊃―☆*・。・゚*

待ちに待った夏野菜~!!今回は、ピーマン・ナス・カボチャの定植を行いました。
夏野菜美味しいものばかりだな~⸜(๑’ᵕ’๑)⸝

2021.4.28

【女性部】タケノコ詰講習会を開催

4月21日、女性部は、タケノコ詰講習会を開催し、女性部員8人が参加しました。
当JA管内で収穫された採れたての新鮮なタケノコ50キロを使用し、34本の瓶詰保存と煮物等使用に分けて作業しました。

茹でて水にさらしたタケノコを煮沸消毒した瓶に詰め、一度煮沸させて冷ました湯をタケノコが全部浸かる程度に入れた後、米酢を入れるのがポイント!!

このあと煮沸消毒を2回行い(所要時間1~2時間)、瓶を取り出しフタを固く締めて、布巾の上に逆さにして放冷します。瓶を逆さにしてフタに圧をかけることで保存効果が高まります☆

冷暗所であれば2~3年ぐらい保存できます。
細かい工程を経て、風味良く食べられるタケノコの瓶詰め保存が完成しました。

同部員は「食べるときに1分ほど茹でて酢抜きすると、採れたてのような香り豊かで歯応えのあるタケノコを味わえる」と話しました。

1 / 2512345...1020...最後 »