JA津安芸

つあげ日記

2019.1.4

いちごのイベントを開催します!

新年明けましておめでとうございます!

 

まっ赤に実ったいちごが甘くておいしい季節ですね♪

そんな旬のいちごを使ったイベントのお知らせです!

当JA管内で生産されたいちごと、津市のお菓子屋さん9店舗がコラボした商品を1月12~19日に期間限定販売します。

そしてそして...期間最終日の19日には、当JAファーマーズマーケット みどりの交差店にコラボ商品が大集合!!

参加店舗など詳しくはコチラから

これは行くしかない(`・∀・´)

2018.3.15

JAグリーン津店 決算セール

皆さん、少しずつ暖かくなってきましたね٩(๑ˆOˆ๑)۶

さて、JAグリーン津店では3月15日から4日間、決算セールを行います!

お買い得な商品を多数取り揃えておりますよ(^o^)♫

JAグリーン商品情報など詳しくはコチラ

JAグリーン一同、みなさまのお越しをお待ちしております。

2018.3.2

農機早春展示会を一足早くお知らせ

農機センターです!

一足早く、みなさまにお知らせです。

3月16日(金)・17日(土)の2日間、午前9:00~午後4:00まで農機センターで「農機早春展示会」を開催します♪

\レンタル農機も展示しますよ~!/

新車、実演機に中古農機まで勢ぞろい!
まとめて比べる大チャンスです(d゚ω゚d)

展示会では、この時期役立つイベントが盛りだくさん!

・田植機使用前点検講習会
(両日午前10:00~午後2:00)
・TAC営農相談コーナー
・融資相談コーナー
・中古農機展示販売
・小物農機展示販売
・ご来場の方へ粗品進呈

販売・整備・処分と、最後まで任せてくださいJAに!

詳しい店舗情報はコチラ

2018.2.9

2月の特売セール開催!

JAグリーン津店では17日(土)・18日(日)の2日間限定で特売セールを行います!

お買得な商品を多数取り揃えておりますよ(^o^)♫

 

詳しくは下のチラシをクリック↓

JAグリーン一同みなさまのお越しをお待ちしておりま~す!

2018.2.7

農産物鑑定大会で個人・団体優勝!

2月6日に「第14回みえJA農産物鑑定大会」がJA三重ビルで開かれ、県内の農産物検査員47人が出場しました。

この大会はJA農産物検査員の検査技術の向上と検査の信頼性の確保を目的に開催されています。

当JAからは4人の農産物検査員が出場!

三重県の主要品種のうるち玄米・もち玄米・小麦・大豆の等級鑑定と、米の品種鑑定の合計50点を鑑定しました。

個人の部で河芸営農センターの増田チーフが990点で優勝!

\当日の真剣なまなざしの増田チーフの横顔/

団体の部では930点でJA津安芸が優勝することができました!!!ヾ(*´▽`*)ノ

個人優勝しました増田チーフは、3月9日に開催される全国鑑定大会に三重県代表として出場します。

 

2018.2.6

春じゃが種イモ入荷中!

JAグリーン津店です!

春じゃが種イモ入荷中です。

男爵・メークイン・キタアカリの品種があり、1kg・2kg・5kgで販売しています(*^_^*)♪

JAグリーン津店の店舗情報はコチラ

2018.1.31

平成29年度の農業所得の計算はお早めに!

平成29年度の確定申告は2月16日(金)から受付が始まります!

収入取引明細書、領収書がなくなった・・・。
レシートを仕分けするのが面倒・・・。

という方、JAにお任せください!

組合員の皆さまに早めに申告の準備を済ませていただくため、当JAでは平成29年に生産資材などを購入いただいた費用や米作、麦作、大豆作、産直などJAを通して得た収入を年間取引明細書として発行しています。

あんなにあったレシートの山が、JAでまとめることができますよ!!

1月16日(火)から営農センターで発行可能です!

発行には個人情報のためご本人が取引明細書発行依頼書へ必要事項をご記入をいただき、押印が必要となります。

年間取引明細書として、購買取引明細書、販売取引明細書、利用取引明細書と農業取引の一覧を発行します。
取引明細書発行依頼書
※上記のものを印刷していただくか、営農センター窓口にお申し出ください。

詳しくは各営農センターへお問い合わせください。
営農センター連絡先

2018.1.28

生産資材コストを削減

生産者の生産資材コストの低減を目的に、肥料農薬の早期予約の場合には店舗価格よい安く設定した予約価格で提供しています。

さらに、大口注文やJAまで引き取りに来る「自己引取り」で予約価格からさらに値引きして、生産者へ価格還元を行っています。

\安濃営農センターで年特肥料自己引取り/

1月下旬から年間特約肥料自己引取りを行い、予約注文時に自己引取りを選択した多くの生産者が早朝から引き取りに訪れ、営農担当職員が次々に予約注文を受けた肥料を積み込みました。

2018.1.15

GAP指導員を育成

東京オリンピック・パラリンピック開催予定をきっかけに、注目が集まっている農産物認証制度「GAP(農業生産工程管理)」。
国内流通でもすでに、一部の大手流通チェーンではGAPの取組みを求める動きが出ています。

GAPとはGood(良い) Agricultural(農業) Practice(実践)の略で、「悪い農業のやり方」をしないという考え方です。

農業者や産地がGAPに取り組むことで、食品の安全性や品質向上、環境保全、労働安全、農業プロセスの効率化、取引先や消費者の信頼確保といったメリットが期待されています。

このような中、当JAではGAP指導員を3名養成し、全営農センターを対象に「GAP内部研修会」を開きました。研修会では、GAP実践の流れやJGAP導入による経営改善効果について説明がありました。

この研修会をスタートとして、今後段階的に研修を行い、各部会や生産者へGAPの説明ができる職員を養成し、各関係機関と連携して、生産者へ向けてGAPの導入を支援していきます。

2017.12.22

歳末感謝フェア開催!

JAグリーン津店では、12月23(土)から30日(土)までの間「歳末感謝フェア」を開催します!

\お正月用品はお揃いですか?/

今年最後の大奉仕!JAグリーン津店では、花苗・正月用寄せ植え・しめ縄・年末の餅つきに欠かかせない“餅つき用品”などお正月用品をたくさんご用意しています♪

店頭精米コーナーでは、もち精米2.8Kgを1,200円(税込)で販売しています。

ご家族でぜひお越しくださいね~♪

1 / 3123